セキュリティエンジニア初心者の苦悩

セキュリティ、無線通信、ネットワークなどなど、技術的なことからキャリア形成など綴るブログ

SONYがETSIで標準化したLPWAの規格(LTN:Low Throughput Network)について

先日きたセミナーの案内の中で知ったのですが、Sonyが策定したLPWAの方式が(ELTRES※9/28に発表されました)ETSIにおいて標準化に採用されたそうです。

以下が案内きたセミナー情報。

IoT技術セミナー

  

www.sony-semicon.co.jp

 

Sonyのサイトにおいてスペックが記載されていました。

f:id:tansokun920:20180823094747j:plain

以下サイトから引用

www.sony-semicon.co.jp

これだけ見ても大したことは分からないのですが、強いて言えば転送レートがめちゃくちゃ小さい、ってことくらいかと。 またスペック表には記載ないですが、サイト内で強調されているのが、伝送距離が見通しで100km以上になるということ。これは確かに他にはないメリットに思えます。

 

ETSIで標準化されたとうことで、そのドキュメントを探しました。恐らく以下の2つが該当していそうです。

 

https://www.etsi.org/deliver/etsi_ts/103300_103399/103357/01.01.01_60/ts_103357v010101p.pdf

https://www.etsi.org/deliver/etsi_ts/103300_103399/103358/01.01.01_60/ts_103358v010101p.pdf

ざっと見る限りはLoRaWANに近しい仕様に思えます。Class A, B, Cとかあるようですし。あとAES-128ベースの暗号化や32bitの署名による改竄検知など。

もう少し時間できたら詳しく読んでみようと思います。