セキュリティエンジニア初心者の苦悩

セキュリティ、無線通信、ネットワークなどなど、技術的なことからキャリア形成など綴るブログ

LPWA主要方式のセキュリティ機能比較

ちょっとざっくりですが、以下の感じでまとめてみた。

 

機能

LTE-M

NB-IoT

LoRaWAN

SIGFOX

帯域

1.08MHz

180kHz

125kHz

100Hz

周波数

キャリア網依存

キャリア網依存

920MHz帯

920MHz帯

通信速度(DL)

1 Mbps

250 kbps

50 kbps

600 bps

通信速度(UL)

1 Mbps

250 kbps

50 kbps

100 bps

モジュールコスト

Midium

Low

Low

Very Low

Global Unique ID

IMSI

IMSI

DevEUI

32bit

Device/Subscriber認証

UICC

UICC

Device

Device

Network認証

LTE AKA

LTE AKA

OTAA

なし

セッションID

TMSI

TMSI

DevAddr

なし

データ暗号化

EEAx

EEAx

AES128

オプション(AES128)

改竄検知

なし

なし

あり

あり

再送機能

あり

あり

なし

なし

バイスソフトウェアの更新

可能

可能

標準機能はないが可能性はある

なし

認証鍵の更新

オプション

オプション

制限あり

なし

アルゴリズムネゴシエーション

あり

あり

なし

なし

バイスの認証制度

必須

必須

あり

必須

IP Network

オプション

オプション

なし

なし

 

【参考文献】

https://fhcouk.files.wordpress.com/2017/05/lpwa-technology-security-comparison.pdf

Secure sigfox ready devices recommendation guide

 

IoTネットワーク LPWAの基礎 -SIGFOX、LoRa、NB-IoT-

IoTネットワーク LPWAの基礎 -SIGFOX、LoRa、NB-IoT-